8月1日「水の日」ブルーライトアップについて♪

令和3年8月1日(日)「水の日」ブルーライトアップを実施いたしました。

ご覧いただいた皆様には、「水の大切さ」や「健全な水循環」について考えていただき、また、少しでも涼を感じていただけておりましたら幸いです。

当日は午後5時からを予定しておりましたが、施設の電気系統不具合により点灯が遅れましたことをお詫び申し上げます。


こんにちは!さくらっきーだよ♪

8月1日は「水の日」なんだって!「水」って本当に大切な資源だよね~!

大河原町にある「大河原町にぎわい交流施設」(中央公民館)を1日だけ青くライトアップするから、この機会にみんなで水の大切さを考えてみてね!

同時に、にぎわいプラザ「観光ルーム」(中央公民館併設)から、隣の国登録有形文化財佐藤家住宅の延命蔵の白壁に、観光PR映像を投影する、まちなかHOTスクリーン「蔵壁」を開催!

夏をイメージしたさくらっきーイラストを投影するから、これで少しでも涼んでもらえたらうれしいな♪


~日本を青く染めて、「水の大切さ」を考えよう~

「水の日」である「8月1日」に、より多くの人が「水の大切さ」や「健全な水循環」について考えていただくため、全国各地の施設を「水」を連想させるブルーでライトアップいたします。
(一社)大河原町観光物産協会もこの行事に参加し、1日だけ、大河原町にぎわい交流施設をブルーライトアップいたします。お近くにお住まいの方は、ぜひ、家族や友人と一緒に見て、「水の大切さ」や「健全な水循環」について考えてみませんか?

【日 時】 令和3年8月1日(日) 17:00~22:00 

※外が明るい場合、ブルーライトが見えにくくなりますので、19:00以降がおすすめです。

【施 設】 大河原町にぎわい交流施設(中央公民館)

【内 容】 施設をブルーにライトアップ

【同時開催】 にぎわいプラザ「観光ルーム」(中央公民館併設)から、隣の国登録有形文化財佐藤家住宅の延命蔵の白壁に、観光PR映像を投影する、まちなかHOTスクリーン「蔵壁」を開催。夏をイメージしたさくらっきーイラストを投影いたします。

ライトアップイメージ