新開ブルーベリー農園 摘み取り体験♪

こんにちは!さくらっきーだよ♪

大河原町では、ブルーベリーの摘み取り体験ができるよ!

「さくらっきーのイチオシ!」でも紹介したけど、ブルーベリーが食べ放題だよ!みんなも夏の思い出にブルーベリーの摘み取り体験にチャレンジしてみよう!

 

新開ブルーベリー農園 摘み取り体験

2002年の春、休耕田の有効活用と次の世代に残す地域の財産づくりを目的として、大河原町の新開地区に大河原ブルーベリー研究会のブルーベリー農園が誕生しました。

2005年から摘み取りも始まり、摘み取り体験をしながら自由に食べたり、持ち帰り(購入)も可能です。沢山摘み取って、ジャムやお菓子にしても良し!無農薬で育てられていますので、安心して美味しくお召し上がりいただけます。

品種は7月に収穫される「ハイブッシュ系」や、8月に収穫される「ラビットアイ」「ハイブッシュ系クライマックス」があります。

ブルーベリー農園の面積は、1ヘクタール。通過する新幹線を眺めながら摘み取り体験ができますので、皆様ぜひお越しください。

 

期間:令和3年 8月の土曜日、日曜日、祝日

(開園日:1日、7日、8日、9日、14日、15日、21日、22日、28日、29日)

開園時間:午前10時~ 実が無くなるまで

入園料:大人500円、小学生以下250円 (自由に食べてください)

持ち帰り料金:200g 500円

場所:宮城県柴田郡大河原町字金ケ瀬新開22番地~40-1番地(駐車場有)

来園時の注意:雨天休園。足元が悪い場合がありますので、長靴をご持参ください。農園にトイレはございません。来園の際は、各自で暑さや熱中症対策、新型コロナウイルス感染症対策(マスク着用・消毒等)にご協力をお願いいたします。