「おおがわら味噌」について♪

「おおがわら味噌」販売日決定!(5月11日現在オンラインショップのみで販売中)

令和5年6月仕込み分の「おおがわら味噌」は、令和6年3月29日(金)から開催の「令和6年おおがわら桜まつり」にて数量限定で販売を致します。

同時に(一社)大河原町観光物産協会事務局(大河原町にぎわい交流施設内)やおおがわらオンラインショップにて販売を開始し、在庫が無くなり次第、販売終了となります。

ぜひ、大河原町の新たな物産品をお買い求めいただき、ご賞味ください。

販売日時

令和6年3月29日(金)から

※すべて午前9時からの販売開始となります。

販売場所

①「令和6年おおがわら桜まつり」会場(白石川公園)観光物産協会売店 ※売切れました。

②(一社)大河原町観光物産協会事務局(大河原町にぎわい交流施設内)※売切れました。

③ネット通販サイト「おおがわらオンラインショップ」

※売り切れ次第終了

※ご予約や取り置きは出来ません。

販売価格

「おおがわら味噌 500g」税込650円

「おおがわら味噌 800g」税込1,000円

一般社団法人大河原観光物産協会プロデュース

大河原町一目千本桜の酵母を使用した「おおがわら味噌」について

昨年、試験的に製造・販売を行った当協会のオリジナル味噌「おおがわら味噌」は、多くの方々から商品を販売して欲しいといのお声をいただき、今年令和5年は2回(2月と6月)仕込みを行いました。

令和5年2月仕込み分は、10月に「おおがわらオータムフェスティバル」で販売を行い、6月仕込み分は令和6年春の販売を行います。

令和6年も年2回の仕込みを行い、仕込み量は前年の倍を予定しておりますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

当協会では、「確かな材料と確かな技術で新しい味噌を!」をスローガンにオリジナル味噌「おおがわら味噌」のプロデュースを実施し、令和4年10月23日(日)に開催した「第29回おおがわらオータムフェスティバル」にて、お披露目と販売を行いました。

新しい味噌「おおがわら味噌」は、確かな材料「農事組合法人かながせ」が大河原耕土で栽培した大豆(ミヤギシロメ)と大河原町金ケ瀬の農家が作ったお米(ひとめぼれ)を使用した米麹を同割で配合し、国産の天日塩と社会福祉法人臥牛三敬会の阿部信之氏が一目千本桜の花から採取した酵母を植え継ぎして使用しています。確かな技術「長年、味噌醤油醸造で培った技術により県の現代の名工に選ばれた阿部信之氏」の手により、社会福祉法人臥牛三敬会の加工場で製造・熟成させたものです。

また、添加物などは一切使用せず、熟成行程で行う独自の「追い麹製法」により、味噌の風味とまろやかな味わいがより一層引き立つ商品となっています。

おおがわら味噌 500g ガゼット袋詰め
おおがわら味噌 800g カップ詰め